寝床

アニメや漫画

雑記

自分について何かを書こうとするとき、あらゆる事実は描けない。あまりに大きな問題に立ち向かっているのか、演出が大げさか、視点が曖昧かのどれかだと思うが、一番は、書くという行為が、同時に嘘をつくということでもあるからではないだろうか。書いた時…

雑記

雑談するのが昔から苦手だ。高校時代、友人が「この前〇〇があって」と話し始め、話をきいてると、落ち着かなくなる。その話に終着点がないからだ。私はどういう態度をすればいいかわからない。相槌をうてばいいのか、アドバイスしたらいいのか。でも、どっ…

アイドルマスターシャイニーカラーズ覚書2

杜野凛世というアイドルが気になる。すごく気になる。なんでだろうと色々考えてたり調べたりしてくうち、凛世のコミュが文学と呼ばれていることを知った。たしかに情緒に溢れて素敵だと思うが、私もふとなるほどと思った。私は凛世のことを、プロデューサー=…

シルク・ドゥ・ソレイユ『キュリオス』仙台公演 覚書

2019/4/20土曜、シルク・ドゥ・ソレイユ『キュリオス』仙台公演、16:00の部を観た。その概要はHPに載っているので、そこに委ねよう。またパンフレットに記載もされていることだし、そこに預けよう。と言うのも私はこの公演を知人の誘いで行ったので、事前情…

アイドルマスターシャイニーカラーズ 覚書

アイドルマスターシャイニーカラーズ(シャニマス)にハマった。そもそもプレイしたきっかけってなんだっけって振り返ると、ツイッターでフォローしているかたが記事を書いているのを見て、興味本位でやり始めたのだと思う。というのも、記憶が曖昧である。さ…

バミューダトライアングル〜カラフル・パストラーレ〜 雑記

バミューダトライアングル〜カラフル・パストラーレ〜という物語は、感情が連続しているものではない。ソナタ、キャロ、フィナ、セレナ、そしてカノン。独立している個々が、それぞれ大切なものを見出していくという、極めて自発的な話だ。だから、このアニ…

香取神宮・鹿島神宮、日帰り散歩 雑談

ユウ「岐阜に行きたい」エミリ「行ってらっしゃい」ユウ「エミリもいくんだよ」エミリ「行く理由がないわよ。だいたい疲れるし、いやよ」ユウ「だって一人じゃつまんないじゃん?」エミリ「うっわ、相談もせずに自己完結……」ユウ「日帰り岐阜旅行とか楽しそ…

雑談

ユウ「グリッドマンを倒すにはどうしたら……」エミリ「完走、したのね。グリッドマン」ユウ「うん……ツイッターで話題になっているのは見かけてたんだ。でも色々忙しくてさ。タイミングってあるじゃん。それが今だった。で、見たんだけどね。最終話でね。なん…

刀使ノ巫女オンリー 雑記

2019/3/3(日)に刀使ノ巫女オンリーイベント「御前試合第一回戦 構え、写シ、始め!」が行われた。私は『岩倉早苗合同』に一本、『長文おじさん』に二本、文章を寄稿した。文章といっても、二次創作というのではなく、あるアプローチから考察を試みるという…

バンドリ雑記5

バンドリガルパをゆっくり読み返してると本当にいろいろ新しい発見あるなと感心してる。一人のキャラを軸にみてって、どうキャラが成長しているか(縦)、どう関係が広がってるか(横)、みたいな。例えば、麻弥一人にスポットを当ててみると、2章にて触れられな…

ラブライブサンシャイン映画 覚書

2016年の6月、鞠莉の誕生日の一週間前、思い立って沼津に行った。μ’sのファイナルライブをライブビューイングでみて、ラブライブ熱が再発し、G'sマガジンを買いあさって、Aqoursの存在を調べてたら、見事にハマっていたのである。ラブライブの存在を知ったの…

ラブライブサンシャイン(TV)、キラキラプリキュアアラモード1〜14話 雑記

20190123・ラブライブサンシャイン2期1期より断然おもしろくてびっくりした。どうしてこの面白さを最初からできないんだ……と思ったが、1期は盛大なプロローグであり、準備だったのだなと。にしたって土台づくり長すぎだろと思うけど。μ’sの頃とは違い、学校…

雑記各種 20190119-20190120

最近読んだ漫画・彼女、お借りします。1巻・となりの吸血鬼さんもくじ・ラブライブサンシャイン再視聴・ハッピーエンドとバッドエンドの中にある読み手・まるで遺品整理のような20190119・ラブライブサンシャイン再視聴ラブライブサンシャイン1期を全部みた…

ドメスティックな彼女(アニメ1話、漫画1〜10巻)覚書

知り合いに勧められるがままにドメスティックな彼女のアニメ1話をみて、そういう話なのかとぼんやり思いながら、漫画を10巻読んだ。面白い。そう感じたので、こうして書いている。主人公が小説を書いてて、小説家を夢みてて、舞台が文芸部にうつって話が広が…

さよ朝とリズ青の覚書

さよ朝とリズを連続で見たことから、二つの作品を並べて考えることが多い。それが単なる時期的なものであって何の意図もないのだが、考え続けていくうちにさまざまな部分で繋がってしまうことがある。繋がった結果、私はこっちの方が好き……という比較を用い…

冬と寒さと胃痛と熱と時々ヒプマイ、そして空

ここ数日、というか年末あたりから、身体に違和感があった。身体の芯から寒さが伝わっていくような、そんな感じ。こたつや電気ストーブの前に佇んでも、全く暖かくない。となりの吸血鬼さんにハマっているので、私はとうとう吸血鬼になったのか……とか浮かれ…

雑記

最近読んだもの・三年目の独占欲/梶ヶ谷ミチル(漫画)・ゴールデンカムイ/野田サトル(漫画)11〜15巻・メルヘン・メドヘン(漫画)/原作:松智洋storyworks コンテ構成:中村尚儁 漫画:山縣清継1、2巻完結。ジャンプスクエアで連載とは驚いた。掃除をしていたら…

リズと青い鳥 再視聴

映画の効果音ままなサントラを一度でも聴いてしまうと、途端に映像を見返したくなってしまう。というのはある種の口実、もう一つの理由は、夏紀の行動理由がよくわからなかったから。みぞれの代わりにコートに出るの、マジなんなの? と思っていたのだ。嫌々…

雑記各種

201812292018年12月29日、『本渡楓のとじらじ!歓談編』(昼の部)に参加した。といっても、数週間前から体調不良が重なっていて(感染する症状はない)、内容面に関しては、ほぼ覚えていないのが本音だ。出演者のかたや周囲の参加者が楽しそうだったな、と…

雑記

夢でも現実的な光景をみると、身体から参る。自覚症状は多くあるのだが、この自覚に過敏になりすぎる場合が、私には多々ある。回りくどい言い回しをしているのはわざとで、特定の単語で断言すると、誤解が生まれるというのもあるあるなことだとも思うが、な…

雑談

ユウ「騎士竜戦隊リュウソウジャーのキービジュアルがあまりにもかっこよくて、朝からテンションが大爆発だよ! 騎士! 共通の武器! もう少しちっちゃかったらおもちゃせがんだのになあ!」エミリ「自分で買えばいいじゃない」ユウ「それじゃ意味がないんだ…

雑記

何かに行き詰まると、どこかに出かけたくなる。衝動的に、突発的に。何か、という問いの答えは様々ある。例えば、うまく文章が書けなくて悩んでたりとか、こなしていたことが中々捗らないとか。現在は冬。十二月も終わり。私は冬の空が好きだ。これは私が小…

となりの吸血鬼さん 雑記

『となりの吸血鬼さん』をみるうえで核になることは一つ。吸血鬼でも人間でも、変だと思うことを怖がらず、事実を愛することだ。そしてそれがかわいかったら、めちゃくちゃいいのだということ。変だ思うことは、何も人間と吸血鬼に限った話ではない。人間か…

刀使ノ巫女の「語る視線」としての折神朱音(刀使ノ巫女アドベントカレンダー12/21分)

この記事はアドベントカレンダー(https://adventar.org/calendars/3247)12/21(金)を担当する熟睡さんの提供でお送りします。みにとじ楽しみです。折神朱音。とじらじ!某回にて「『刀使ノ巫女』を友人らと一緒に一気見したら、朱音を好きになった人がいた…

UVERworldの音楽世界観

先週、仙台のライブに行ってから、ずっとUVERworldの曲を聴き続けている。 ライブにはあまり行かない主義であった。というのも、私は片頭痛持ちであり、大きな音があると痛みを誘発しやすいからである。また人混みも苦手で、学生時代は外出もいくことを拒む…

BDP5th 雑記

2018年10月7日(日)、横浜産貿ホール・マリネリアにて、BDP5th(BamG Dreamer's Party! 5th STAGE)に参加した。サークル参加、つまり、同人誌を発行する側としてである。 同人誌即売会には、過去に一度だけ、知人に文フリに誘われ、行ったことはあったものの、…

雑記

ニュースとかみればわかるように、メディア媒体は真実を語るわけではない。メディアを通すというのはそういうこと。で、これは人間同士の言葉でもそう。相手の真実なんて伝わらない。その人が嘘をつけば真実じゃなくなるから。アニメも小説も漫画映画も、作…

音楽少女 雑記

「例えば応援してるアイドルのことをずっとみている人がいる。当然そのビジョンはアイドル側にはわからない。断絶。逆も然り。でも心に永遠少年がある限り、その人とアイドルとまだみぬ音楽少女の声を聞く誰かのシャイニングピースが埋まる。ON STAGE LIFEを…

刀使ノ巫女 雑記

「同じ産道を通って来なくとも、成長し、胎動をその胸に宿してそれを共に感じられることはすなわち百合なんだな。姉妹は百合だし親子は百合だし世界は百合で出来ている」「世界は百合に包まれている。生きている即ち百合。だからこそ特大感情があれば百合が…

少女☆歌劇レヴュースタァライト(11話まで) 雑記

少女☆歌劇レヴュースタァライトのアニメが11話まで放送された。7話まで無料配信された際、一気に視聴し、この作品にはまって、舞台版のBDを買うまでに至ったが、7話以降、話の内容がどうにも理解しがたいところがある。 その前に、まず7話について語っておく…